コンサルとSIerの給与を比較してみた

今日はコンサルとSIerの給与を比較してみたいと思う。だが年収を公開している企業は東証上場企業だけだし、各企業の平均年齢も異なるので、東洋経済のランキングから30歳時点の推定年収を引用し、比較してみたい。
外資系コンサルティングファームの平均年収は公開されていないため、ランキングには入っていない。日系のコンサルティングファームを参考にしていただきたい。
※コンサルティングファームは総合系の会社のみを対象とし、M&A専業コンサルなどは対象外とします。

最新!30歳年収「全国トップ500社」ランキング
https://toyokeizai.net/articles/-/254960?page=2

コンサル・SIerの30歳年収ランキング

それでは早速結果を見てみよう!

第1位 シグマクシス 989万円
第2位 ドリームインキュベータ 965万円
第3位 野村総合研究所 877万円
第4位 ベイカレント・コンサルティング 845万円
第5位 日本オラクル 742万円
第6位 ジャストシステム 727万円
第7位 トレンドマイクロ 703万円
第8位 電通国際情報サービス 662万円
第9位 NTTデータ 648万円
第10位 新日鉄ソリューションズ 643万円
第11位 伊藤忠テクノソリューションズ 638万円
第12位 富士通 619万円
第13位 NEC 617万円
第14位 テクマトリックス 609万円
第15位 大塚商会 599万円

やはり上位はコンサルが占めている。コンサルであれば800万円以上、そしてソフトウェアなどに特化した企業で700万円以上となっている。
そしてSIerは、大手企業で600万円台となっている。中小のSIerだと400~500万円程度となるのであろうか。ともなるとコンサルの上位企業の半分程度の年収ということになる。

このランキングには入れていないがKDDIやドコモといった通信キャリアやグリーやDeNAなどのメガベンチャーだと、600万円台の企業が多く、平均すると少しSIerよりも高い印象がある。

SIer、特に中小SIerであまり給与をもらえていない人は、転職を検討してみるのが良いと思う。

私自身のSIerからコンサルに転職した感想や変化を書いた記事があるので、一度見ていただきい!

お金, 転職就活


Bitnami