成功or失敗?SIerからコンサルに転職して2年が経ちました

ワイがSIerからコンサルに転職して2年が経過した。
これまでの2年間を振り返ってみようと思う。

コンサルに転職した理由・目的

ワイがSIerに在籍して4年目の頃、周りの同期や若手の先輩後輩たちが転職する人がちらほら出始めた。ワイは入社以来、安定したメガSIerでのんびりとやっていこうと思っていたが、周りの動向を見て、少しずつ転職を意識し始めた。
ワイがSIerに在籍していて嫌だったことを書き出す。

  • なかなか上流の仕事をやらせてもらえない
  • ずっと同じ部署でスキルの幅が広がらない
  • 残業が多い(月平均50〜60時間)
  • 残業しないと基本給だけでは安すぎる(月給=年齢くらい)

といった感じで、割と仕事内容に不満を持っていた。
コンサルでは上流の仕事が多く、いろんなプロジェクトを経験できるのではないかと期待していた。
残業時間については、SIerの頃より増えるだろうなと覚悟はしていた。

コンサルに転職して実際どうだったか?

コンサルに転職して良かったことを、良かった順にあげる。
今のところ、期待していたよりも満足度がとても高い。いや、いいことしかねえ!

・給与がガンガン上がる
 実際給与が増えることはとても嬉しい。そして、自分が期待していた以上にもらえているため、多少仕事がハードでも頑張れる。

・上流の仕事が多く、様々なプロジェクトを経験できる
 コンサルの仕事は上流の仕事のほうが金額が高くなるため、コンサル会社としてコンサルタントには上流の仕事をどんどんやらせる傾向があると思う。また、プロジェクトも短いものでは半年くらいから長くても2年程度で終わるため、様々な経験を積むことができている。

・残業が減った
残業は増えるかと思っていたが、案外そこまで残業は多くなかった。ITコンサルを中心に担当しているため、トラブルや作業遅延が発生しても苦しいのは現場のSEである…

・高社歴になった(多分)
これはまだわからないが、転職市場での価値はSIerに在籍し続けるよりも高くなっているのではないかと思う。

今までの年収の推移

お金の話です。SIerのころからの年収の推移を書こうと思う。
今ではSIerのマネージャーよりちょっと少ないくらいの給与をもらえてしまっている。
※5年目からがコンサルの給与です。

1年目 ?(不明)
2年目 460
3年目 490
4年目 550
5年目☆650
6年目 850
7年目 !?

今後の目指す方向

ワイは正直、もうお金のことしか考えられなくなってしまっている…
とりあえずコンサル業界で年収1,500万を目指してスキルアップしていきたい。
その後はコンサル業界でずっと頑張っていくか、事業会社やSIerに転職するかはまだ決められていない。

2019年4月22日お金, 仕事


Bitnami